お知らせ

 最新のお知らせ

お知らせは、Facebookページで公開するように変更しましたので、最新のお知らせについては、Project Next-Lのfacebookのページでご覧ください。

過去のお知らせ

 Next‐L Enju 第11回開発ワークショップのご案内(1/19(土) 於 横浜) - tanabe (2013年01月11日)

Next-L Enju は共同開発体制を強化することにしました。その第一弾として、共同開発に興味のある開発者のためのワークショップを継続的に開催することにしました。図書館システム開発に関心のある方、図書館や図書館システムのことを知らない方でも大歓迎です。今まで一度も開発ワークショップに参加してない方も大丈夫です。ふるってご参加ください。

開催概要:

  • 日時: 2013年1月19日(土) 10:30‐18:30
  • 会場: さくらWORKS<関内>(住所:神奈川県横浜市中区相生町3‐61 泰生ビル2F)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjuws011 ※定員は15名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前(2日前まで)の参加申込をお願いしております。
  • 持参するもの:無線LAN対応のPC (ない場合は、1000円でレンタル可能(要事前申込、先着4台まで))、本1,2冊(できれば)、バーコードリーダー(できれば)

詳細なプログラム等については、 開催案内を御覧ください。

過去の開発ワークショップについては開発ワークショップを参照ください

 Next-L Enju Leaf 1.1.0.beta2 リリース - tanabe (2012年12月13日)

Next-L Enju Leaf 1.1.0.beta2をリリースしました。

一部の設定ファイルの場所が変わっていますので、アップデートの際は注意してください。

主な変更点は以下のとおりです。

  • 本体
    • (機能追加)インストール時の初期設定を行うrake taskを追加し、インストールの手順を簡略化した
    • (変更)設定情報を扱うライブラリをconfigatronからsettingslogicに変更。これに伴い、アプリケーションの設定ファイルは config/configatron/ 以下の各ファイルから config/application.yml に変更されている。記述フォーマットがYAMLに変更されているので注意すること
    • (変更)Ruby on Rails 3.2.9に更新
    • (変更)jQuery UI関連のファイルをenju_leafに同梱するのをやめ、jquery-ui-railsを使用して読み込むようにした https://github.com/joliss/jquery-ui-rails
    • (修正)JRubyで起動しなくなっていたのを修正。現在はJRuby 1.7.1での起動を確認している
    • (修正)ユーザ一覧の検索テストが通らなくなっていたのを修正。この問題は、 @tsunekawa さんの報告で修正されました https://github.com/nabeta/enju_leaf/issues/64
  • 書誌管理
    • (機能追加)OPDS(Open Publication Distribution System)フィードを出力するようにした。/manifestations.opds で取得できる。OPDSについては以下を参照 http://opds-spec.org http://www.slideshare.net/lost_and_found/ss-12020124
    • (機能追加)書誌項目にDOI(Digital Object Identifier)を追加
    • (変更)Google Booksのプレビュー画面や書影を表示するためのJavaScriptを、httpsを用いて読み込むようにした。これによって、SSL環境でEnjuを動作させている場合に、一部のWebブラウザで警告メッセージが表示されていた問題が解決される。この変更は @tmasao さんのパッチで行われました https://github.com/nabeta/enju_leaf/issues/65
    • (変更)インポートに使用するTSVファイルの文字コードの判別に、charlock_holmesを使用できるように変更。NKFでは日本語以外の文字を正しく判別できず、ウムラウトを含む著者名やタイトルを正しく処理できていなかった。利用にはlibicu-devパッケージ(Debian/Ubuntuの場合)が必要なので、インストールしておくこと https://github.com/brianmario/charlock_holmes
    • (修正)development環境で、所蔵情報が更新できないのを修正。この問題は @nakamura-akifumi さんの報告で修正されました https://github.com/nabeta/enju_leaf/issues/60
  • ブックマーク
    • (修正)資料検索の一覧画面で、ヒットした資料についているタグの一覧が表示されていなかったのを修正
    • (修正)ブックマーク数の集計バッチが動作していなかったのを修正
    • (修正)ブックマークのページ送りの表示が動作しなくなっていたのを修正。この修正は、 @adamasharpe さんの報告で修正されました https://github.com/nabeta/enju_leaf/issues/69
  • レファレンス管理
    • (修正)英語でのメニューが表示されていなかったのを修正
  • 蔵書点検
    • (修正)英語でのメニューが表示されていなかったのを修正
  • NII接続
    • (機能追加)NCIDを書誌項目に追加

 EnjuKaigi2012@松江は10/27(土)に開催報告 - yegusa (2012年10月28日)

EnjuKaigi2012@松江は10/27(土)に無事開催されました。参加者は38名でした。


  • 名称:EnjuKaigi 2012「オープンソース図書館システムの可能性」
  • 日時:2012年10月27日(土)10:00〜17:00
  • 会場:松江オープンソースラボ(島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2F)
  • 要項:開催要項

写真やUST録画、Twitterまとめもあります。

詳細は、開催報告 をごらんください。

 Next‐L Enju 第10回開発ワークショップのご案内(12/1(土) 於 東京) - yegusa (2012年10月15日)

Next-L Enju は共同開発体制を強化することにしました。その第一弾として、共同開発に興味のある開発者のためのワークショップを継続的に開催することにしました。図書館システム開発に関心のある方、図書館や図書館システムのことを知らない方でも大歓迎です。今まで一度も開発ワークショップに参加してない方も大丈夫です。ふるってご参加ください。

開催概要:

  • 日時: 2012年12月1日(土) 10:30‐18:30
  • 会場: 国立教育政策研究所 6階 第2特別会議室 (東京都千代田区霞が関3-2-2 中央合同庁舎7号館)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjuws010 ※定員は15名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前(2日前まで)の参加申込をお願いしております。
  • 持参するもの:無線LAN対応のPC (ない場合は、1000円でレンタル可能(要事前申込、先着4台まで))、本1,2冊(できれば)、バーコードリーダー(できれば)

詳細なプログラム等については、 開催案内を御覧ください。

過去の開発ワークショップについては開発ワークショップを参照ください

 Next‐L Enju 第9回開発ワークショップのご案内(10/13(土) 於 横浜) - tanabe (2012年10月06日)

Next-L Enju は共同開発体制を強化することにしました。その第一弾として、共同開発に興味のある開発者のためのワークショップを継続的に開催することにしました。図書館システム開発に関心のある方、図書館や図書館システムのことを知らない方でも大歓迎です。今まで一度も開発ワークショップに参加してない方も大丈夫です。ふるってご参加ください。

開催概要:

  • 日時: 2012年10月12日(土) 10:30‐18:30
  • 会場: さくらWORKS<関内>(住所:神奈川県横浜市中区相生町3‐61 泰生ビル2F)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjuws009 ※定員は15名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込をお願いしております。
  • 持参するもの:無線LAN対応のPC (ない場合は、1000円でレンタル可能(要事前申込、先着4台まで))、本1,2冊(できれば)、バーコードリーダー(できれば)

詳細なプログラム等については、 開催案内を御覧ください。

過去の開発ワークショップについては開発ワークショップを参照ください

 EnjuKaigi2012のご案内(10/27(土) 於 島根県松江市) - yegusa (2012年09月13日)

Next-L Enjuのさらなる発展を企図して、来る10月27日(土)に島根県松江市で、Next-L Enjuに特化したカンファレンスである「EnjuKaigi 2012」を開催いたします。会場となる島根県松江市では直前の10月25日(木)、26日(金)に第98回全国図書館大会が開催されており、日本全国から多数の図書館関係者が集まることが予想されます。ぜひ、図書館大会とあわせて、本「EnjuKaigi 2012」にご参加・ご後援・ご協賛賜れますと幸いです。

開催概要:

  • 名称:EnjuKaigi 2012「オープンソース図書館システムの可能性」
  • 日時:2012年10月27日(土)10:00〜17:00
  • 会場:松江オープンソースラボ(島根県松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2F)
  • 参加費:無料
  • 主催:Project Next-L
  • 後援: Code4Lib JAPAN、日本図書館協会情報システム研究会、専門図書館協議会
  • 協賛:募集中
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjukaigi2012 ※定員は60名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込をお願いしております
  • 詳細: 開催案内

 Next‐L Enju 第8回開発ワークショップのご案内(9/15(土) 於 横浜) - tanabe (2012年09月02日)

Next-L Enju は共同開発体制を強化することにしました。その第一弾として、共同開発に興味のある開発者のためのワークショップを継続的に開催することにしました。図書館システム開発に関心のある方、図書館や図書館システムのことを知らない方でも大歓迎です。今まで一度も開発ワークショップに参加してない方も大丈夫です。ふるってご参加ください。

開催概要:

  • 日時: 2012年9月15日(土) 10:30‐18:30
  • 会場: さくらWORKS<関内>(住所:神奈川県横浜市中区相生町3‐61 泰生ビル2F)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjuws008 ※定員は15名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込をお願いしております。
  • 持参するもの:無線LAN対応のPC (ない場合は、1000円でレンタル可能(要事前申込、先着4台まで))、本1,2冊(できれば)、バーコードリーダー(できれば)

詳細なプログラム等については、 開催案内を御覧ください。

過去の開発ワークショップについては開発ワークショップを参照ください

 Next-L Enju Leaf 1.1.0.beta1 リリース - tanabe (2012年08月01日)

Next-L Enju Leaf 1.1.0.beta1をリリースしました。

主な変更点は以下のとおりです。動作にRuby 1.9.3を必要とするなど、大きな変更がいくつも加わっていますので、お試しの際は必ずお読みください。

  • 本体
    • (変更)動作にRuby 1.9.3以降を必要とするようにした
    • (変更)書誌管理をenju_biblioモジュールに、図書館管理をenju_libraryモジュールに、また複数のモジュールで共有するライブラリをenju_coreモジュールに移動した
    • (変更)各モジュールに対応するビューファイルを本体のリポジトリから削除し、かわりにジェネレータでコピーできるようにした。たとえば貸出管理モジュールの場合、rails g enju_circulation:views でビューファイルのコピーが行われる。他のモジュールについては rails g の出力を参照のこと
    • (変更)非同期処理のライブラリをdelayed_jobからresqueに変更。これに伴い、動作にRedisを必要とするようになった
    • (変更)1.0では利用者(User)や図書館(Library)を作成すると、それにひもづけられる形で人物・団体情報(Patron)が作成されていたが、1.1ではそれを作成しないようにした。住所などの個人情報は、Enjuの外部で管理する方針とする
    • (変更)図書館名などで入力する多言語表示のためのテキストを、YAML形式で記述するように変更した。1.0と比較すると、1.1では"ja: えんじゅ図書館"のように、言語を示すキーの後に半角スペースを入れる必要がある
    • (変更)システム内部で使用する特権ユーザのアカウントを、管理者ユーザとは別に作成するようにした。このユーザアカウントはWeb経由ではログインできない。詳細はdb/seeds.rb.sampleを参照
    • (変更)ページ送りの処理に使用するライブラリをwill_paginateからkaminariに変更。app/views/kaminari以下にテンプレートがある
    • (変更)Ruby on Rails 3.2.7, jQuery Mobile 1.1.1に更新
    • (修正)IPv6が有効になっているコンピュータでEnjuを起動したときに、Webブラウザでアクセスできないことがあるのを修正
  • 書誌管理(新規追加モジュール)
    • (機能追加)巻・号・版の文字列での入力について、入力された文字中に半角数字がある場合は、それを取り出して数字として保存するようにした
    • (機能追加)シリーズ情報で前後関係(継続前誌・継続後誌)を指定できるようにした
    • (変更)資料の高さ・幅・奥行きは、小数ではなく整数で入力するようにした
    • (変更)TSVでの資料インポートについて、TSVのフォーマットを変更した。著者の区切りが「;」から「//」、著者区分(「著」「編」など)の区切り記号が、「‖」から「||」に変わっている
  • 貸出管理
    • (機能追加)貸出一覧の取得にSolrを使用するように変更し、「予約あり」のファセットを追加した
    • (機能追加)資料ごとの貸出履歴の一覧表示を追加
  • NDL接続
    • (機能追加)NDLサーチからのインポート時に、著者にNDLAのURLが存在していれば、そのURLをインポートするようにした
  • 検索ログ
    • (機能追加)検索履歴を一括削除できるようにした。履歴そのものを削除するのではなく、ユーザIDのみを削除する
  • エクスポート(新規追加モジュール)
    • (機能追加)資料や人物・団体の検索結果をCSVファイルでダウンロードする機能について、検索結果が65536件以上であっても一括でダウンロードできるようにした。CSVファイルは非同期で生成されるため、Redisの起動が必須
  • 書誌管理・催し物管理・蔵書点検各モジュール共通
    • (変更)paperclipのアップデートに伴い、ファイルのアップロード先のパスを変更。詳細はpaperclipのマニュアルを参照のこと
      • 変更前の例: private/system/pictures/1/original/example.png
      • 変更後の例: private/system/picture_files/pictures/000/000/001/original/example.png
    • (変更)ファイルのアップロード先にAmazon S3を使用する場合に、paperclipの:s3_permissions => :private オプションを追加した。アップロードされたファイルは、S3上では既定で非公開となる http://rdoc.info/github/thoughtbot/paperclip/Paperclip/Storage/S3

 Next‐L Enju 第7回開発ワークショップのご案内(8/18(土) 於 横浜) - yegusa (2012年07月17日)

Next-L Enju は共同開発体制を強化することにしました。その第一弾として、共同開発に興味のある開発者のためのワークショップを継続的に開催することにしました。図書館システム開発に関心のある方、図書館や図書館システムのことを知らない方でも大歓迎です。今まで一度も開発ワークショップに参加してない方も大丈夫です。ふるってご参加ください。

開催概要:

  • 日時: 2012年8月18日(土) 10:30‐18:30
  • 会場: さくらWORKS<関内>(住所:神奈川県横浜市中区相生町3‐61 泰生ビル2F)
  • 参加費:無料
  • 参加申込:次のページからお願いします: http://bit.ly/enjuws007 ※定員は15名です。当日参加も可能ですが、できるだけ事前の参加申込をお願いしております。
  • 持参するもの:無線LAN対応のPC (ない場合は、1000円でレンタル可能(要事前申込、先着4台まで))、本1,2冊(できれば)、バーコードリーダー(できれば)

詳細なプログラム等については、 開催案内を御覧ください。

過去の開発ワークショップについては開発ワークショップを参照ください。

また、第8回は9/15(土)(於 横浜(さくらWORKS関内))を予定しています。

 Next-L Enju Leaf 1.0.6 リリース - tanabe (2012年07月02日)

Next-L Enju Leaf 1.0.6をリリースしました。

主な変更点は以下のとおりです。

  • 本体
    • (修正)資料の検索結果一覧で、タイトルでの並べ替えのリンクが誤っていたのを修正
    • (修正)sessionStorageに書誌一覧が保存されていないとき(書誌の詳細画面に直接アクセスしたときなど)に、JavaScriptのエラーが出ていたのを修正
  • 貸出管理
    • (修正)貸出履歴の一括削除で、未返却の貸出履歴が削除されるのを修正
    • (修正)返却時のエラーメッセージが多言語表示されないのを修正
    • (修正)Internet Explorerで、貸出に無効な個別資料番号を入力してエラーになった際に、入力された番号が選択状態にならないのを修正。選択状態になっていないと、入力された番号を削除するために、キーボードやマウスを使って、手動でフォームにフォーカスを移動しなければならない

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]


編集ログイン 最終更新のRSS